Youtube Liveとtwitch.tvの違い

①配信後
配信後に録画をダウンロードしたり、それを編集しようとする場合、圧倒的にyoutube Liveが有利。
Twitch.tvのタイムシフトをダウンロードするとなぜか劣化するし、可変フレームレートになっているようで編集ソフトに入れると音ズレしてしまう。
配信後に生放送を編集したい方はYoutube Liveがお勧め。

②配信中
YoutubeLiveは、ライブ配信中にその枠のタイムシフトをどこでも再生できる。
twitch.tvは配信者が配信を終えないとタイムシフトを視聴できない。

どちらも、配信者がタイム視聴視聴可能の設定にしていないとタイムシフト視聴はできない。

③配信後
Youtube Liveは自動でYoutubeに高画質でアップロードされ、それが収益化できる。

twitch.tvも動画が残るが、パートナー契約を結んでいないと数週間で動画が削除される。

また、収益化できない。

④ドネート、スーパーチャット
どちらのライブ配信も、視聴者さんからドネートやスーパーチャットという形で動画配信の支援を受けられる。

⑤周辺ソフト
twitch.tvはstreamlabs等を使うと、ドネートティッカー(今までドネートしてくれた方の名前やドネート金額のティッカー)やアラートボックス(ドネートやフォローされたときに音や画像が出る)のなどのたくさんの面白い機能が簡単に使える。
Youtube Liveでは未だそういう使いやすいソフトがない。(streamlabsでYoutube Liveのサブスクライブの音や表示は可能。)

⑥視聴者人口
海外を含めるとゲーム配信ではtwitch.tvの方が総視聴者人口がかなり多い。

■まとめ
視聴者数やドネート関係ではtwitch.tv有利。
ただし、Youtuve Liveはスーパーチャットという簡単にドネートできる機能を追加したので今後どうなるか。
配信中の見やすさ、配信後のダウンロードのしやすさ、生放送を編集したいならYoutube Liveが有利。
twitch.tvでもパソコン性能が良いなら、配信しながら同時高画質録画でも良いか。

 

チャンネル登録よろしくお願いします。

https://www.youtube.com/user/takomaso

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中